株式会社ヘルスワン,ガン治療相談,医師推奨サプリメント,G6PD検査,獣医師推奨サプリメント
株式会社ヘルスワン
ホーム 会社概要 ショッピングについて
がん治療相談コーナー 医師推奨サプリメント その他のサプリメント G6PD検査 その他検査関連
G6PD検査
がん治療相談コーナー
サプリメント販売
医師推奨サプリメント
その他のサプリメント
獣医師推奨サプリメント
株式会社ヘルスワン
〒251-0861
神奈川県藤沢市大庭5683-7
TEL:090-7005-2639
(AM8:00〜PM10:00まで対応可能)
FAX:0466-47-6822
G6PDスクリーニング検査のご案内
高濃度ビタミンC点滴療法・オゾン療法はG6PD欠損症(グルコース-6-リン酸脱水素酵素の活性が著しく低い方)の患者には、重症溶血性貧血発作を起こす危険性がありますので、療法を実施される前に、G6PD検査をお薦めいたします。

G6PDスクリーニング検査は、ヘモグロビンと反応しない新しい基質(WST-8)を用いた「G6PD Assay Kit」を用いたG6PD活性を定性的・定量的に求める検査方法です。(参考文献あり)
検査は神奈川県内の衛生検査所登録施設にて実施いたします。

検査受託料金は通常1検体4500円(税別)で実施しております。
注文書はこちら [PDF]
G6PD検査受託のお知らせ [PDF]

詳細は弊社までお気軽にご相談ください。
株式会社ヘルスワン
TEL:090-7005-2639
(AM8:00〜PM10:00まで対応可能) 
e-mail:k.tsunoda@health-one.jp


G6PDスクリーニング検査の原理
【原理】
検体中のG6PDは、グルコース-6-リン酸(G-6-P)と反応してNADPをNADPHに還元します。生成したNADPHは1-Methoxy PMSの作用で基質であるWST-8を還元して460nmに吸収のある橙色の水溶性ホルマザン(Formazan)を生成させます。この発色を目視することでG6PDの活性の有無を確認します。目視で判定できない場合は定量検査を実施します。

G6PDスクリーニング検査の判定
まず、G6PD活性定性検査で活性有もしくは活性なしで報告。

G6PDスクリーニング検査の判定
(1) G6PD検査キットをご購入(最低2キット以上) 代引で送付。10キット未満は送料もご負担願います。
(2) 弊社よりご提供した採血管EDTA-2Kmlに血液を最低1ml採取
検体保存は冷蔵保管-宅急便に提出するまで(クール宅急便で送付)送料は病院負担
(3) 検体到着日の夕方までにご指定のFAXまで検査結果を送付致します。

検査の問い合わせは
株式会社ヘルスワン
TEL:090-7005-2639 (AM8:00〜PM10:00まで対応可能) 
e-mail:k.tsunoda@health-one.jp

page top
Copyright(c) Health One Co.,Ltd  All right reserved.